「新型コロナウイルス感染拡大防止対応」営業時間変更のご案内
2020-01-25

デザイナーズ家具とビンテージ家具とリプロダクト家具

世代もあって、若い頃はビンテージ家具を良く見に行きました。 購入するにはお金も場所もなかったので、ただ見に行くだけで、ほしい商品を気軽に購入する事は出来ませんでした。 悩んで選んだ結果、おしゃれでもない部屋には合わなくて、残念な気待ちでその椅子に座っていたのを思い出します。

ショップを始めてからリプロダクト商品の存在を知りました。
当時はバッタ商品、粗悪商品のイメージが強く、偽物だと敬遠しておりました。

そこから20年くらい経ち今のリプロダクト商品は本物に近づけるというよりは、遊び心があり、色や質感が本物と全く違う商品があったりします。
金額が安いので気軽に購入する事が出来るのも魅力の一つで、偏見を取っ払えば家具で楽しむ事ができると思います。(兼田)